2019年03月24日

ベンチャーズの「君といつまでも」を聴く

昨日、ラジオでベンチャーズの「君といつまでも」を

久しぶりに聴くことができました。

今日、もう一度聴きたくなったので、ユーチューブで聴いています。

加山雄三のセリフ付きのオリジナル曲もよいが、

私はベンチャーズの「君といつまでも」をとても気に入っており、

高校時代を懐かしむ。

リードギターは今は亡きノーキー・エドワーズで、エレキギターは

モズライトである。

今、「君といつまでも」の演奏が終わり、ノリの良い「夜空の星」が

流れてきた。

The Ventuers Kimi to itsumademo.JPG

youtube https://www.youtube.com/watch?v=bOUBJTV_vIY


posted by porigucci at 13:32| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

らららクラシックでビートルズを聴く

昨日、NHK Eテレの「ららら♪クラシック」というTV番組で

宮川彬良&アンサンブル・ベガによるビートルズの

「抱きしめたい」を聴いて、ビートルズの楽曲の素晴らしさを

あらためて実感しました。

オリジナルはもちろんのこと、弦楽器による演奏もいいものですね!

特にビートルズはクラシック音楽を取り入れている楽曲が数多く

あります。

一例として挙げられるのはアルバム『アビイ・ロード』に収録されている

「ビコーズ」は、ベートヴェンのピアノソナタ「月光」を思わせる。


ABBEY RODE.jpg

posted by porigucci at 18:06| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

加山雄三のハロー・スージィを聴く

小倉は最高気温が14℃で、暖かい一日でした。

買い物帰りに足立観光道路を加山雄三のインスト曲「ハロー・スージィ」を

聴きながら軽快に愛車MARKUを走らせる。


足立観光道路.jpg
足立観光道路


MARKU201902.jpg
TOYOTA MARKU

「ハロー・スージィ」はアルバム「加山雄三のすべて第ニ集」に

収録されているインスト曲て、洗練された軽快なリズムが

とても心地よく、気に入っています。

因みに、この演奏には愛用のモズライトでなく、ジョン・レノンも使用していた

リッケンバッカーを使用しているものと思われます。

もちろんリードギターは加山雄三で、ギターテクニックも素晴らしい。

ギタータロウさんという方がモズライトでプレイする「ハロー・スージィ」は
弾 厚作の原曲に近いので、聴いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=BDK6MGXN2xE

posted by porigucci at 23:15| 福岡 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

井上陽水のunited cover 2を聴く

TSUTAYAでレンタルしてきた井上陽水のunited cover 2を聴く。

カバー曲を聴いてみたが、私自身はあまりしっくりしなかった。

もともと、カバー曲には興味がなく

ブラタモリのテーマ音楽である陽水のオリジナル曲「女神」と「瞬き」を

コピーして聴くためにレンタルしてきたのです。

中でも「瞬き」を気に入っています。

同じくオリジナルの「氷の世界」は何度聴いてもいいですね!

特にテンポの速い楽曲なので元気が出ます。


united cover 2 yosui inoue.jpg



posted by porigucci at 15:36| 福岡 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

ベートーヴェンピアノ・ソナタ「悲愴」が流れてきた

カーラジオ(NHK・FM)からベートーヴェン「ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調

作品13 悲愴」が流れてきました。

ピアニストは今ではベートヴェン弾きと言われているルドルフ・ブッフビンダー。

ベートーヴェンの「ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 作品13 悲愴」を聴くのは

本当に久しぶりである。

私はこのソナタの第2楽章のメロディがとても美しく気に入っています。


murata7.jpg

写真は由布院の山荘無量塔(sansou-murata)が運営しているアルテジオ(artegio)で、

音楽にまつわるアート作品を集めた施設です。

白い壁にベートーヴェンの肖像画が掲げられています。



posted by porigucci at 23:54| 福岡 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする