2017年07月22日

ベートーヴェン第5番「運命」第2楽章が流れてきた

カーラジオからベートーヴェン交響曲第5番「運命」第2楽章が流れてきた。

あまりにも美しく優雅な旋律なのでつい聴き惚れてしまった。

ベートーヴェンの5番「運命」は高校の授業で音楽室のステレオで

初めて聴いた交響曲です。

それも、第一楽章冒頭のダ・ダ・ダ・ダーンという運命の扉を叩く

旋律のみ聴いて、後は眠っていたことを思い出します。

しかし、今は第一楽章のみならず全楽章を好きになっている

自分があります。

人間は性格は変えられないが、感性は努力次第で変えられる

ものだと知りました。

皆さんも是非、ユーチューブでベートーヴェン交響曲第5番「運命」

第2楽章を聴いてみてください。

それも、ヘッドフォンをつけてです。




posted by porigucci at 23:43| 福岡 ☁ | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

中島みゆきをカーステレオで聴く

今日は中島みゆきのアルバム「大吟醸」を運転しながら

カーステレオで聴きました。

私は中島みゆきの楽曲は多くは知らないが、

中でも「悪女」と「時代」と「糸」が大好きである。

好きな理由は、妻がカラオケでよく歌うので頭の中でしっかりと

覚えているからです。

以前はビートルズ、加山雄三、サザンオールスターズを

主に聴いていましたが、最近は日本の女性歌手のものを

よく聴いています。

例えば美空ひばり「川の流れのように」、「愛燦々」、竹内まりや「駅」、

沢田知可子「会いたい」、高橋真梨子「五番街のマリーへ」、「ごめんね」

「for you 」、今井美樹「PRIDE 」、 森麻季「坂の上の雲」等々。

他にもたくさんありますが、いい歌が数えきれないほどありますね。

posted by porigucci at 21:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

カーラジオから「会いたい」が流れてきた

カーラジオから沢田知可子の「会いたい」が流れてきた。

助手席の妻が、この歌は何度聴いても心に響くと頷く。

私も同感である。

この歌のタイトルは「会いたい」ですが、

冒頭の歌詞が、ビルの見える教室で、ふたりは机を並べて

同じ月日を過ごした、とあります。

その為、学校生活でのいろいろなシーンを思い浮かべている

という観点からいえば、卒業式ソングとして聴いても

何らおかしくないですね。


posted by porigucci at 12:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

ティル・ゼア・ウォズ・ユーが流れてきた!

カーラジオからポール・マッカートニーが歌う

ティル・ゼア・ウォズ・ユー(Till There Was You)が流れてきた。

久しぶりに聴く、ビートルズの「ティル・ゼア・ウォズ・ユー」は

いかにもポールが好きそうなメロディーラインのバラードナンバーである。

皆さんもご存知かと思いますが、「ティル・ゼア・ウォズ・ユー」は

メレディス・ウィルソン(米国・作曲家)の楽曲で、

ビートルズが初期の頃にカヴァーしています。

ビートルズ以前にはソニー・ロリンズ、ペギー・リー、

ロッド・スチュワート等の多くのミュージシャンが

カヴァーしている名曲であり、私のお気に入りの

楽曲でもあります。



posted by porigucci at 23:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

TVでモーツァルト「クラリネット協奏曲」を鑑賞する

今、NHK・Eテレのクラシック音楽館で、

大好きなモーツァルト「クラリネット協奏曲」を

鑑賞しています。

もちろん、オーケストラはN響です。

そして、今夜のコンサートマスターは北九州市出身の

篠崎史紀。

指揮者はデーヴィッド・ジンマン、クラリネットは

マルティン・フレスト。

クラリネットの魅力は低、中、高それぞれの音域に応じて

音色が変わり、表現に幅と奥行きがあるので聴いていて

すごく楽しい。





posted by porigucci at 21:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする