2021年01月09日

雪の日にバッハのブランデンブルク協奏曲を聴く

今、バッハのブランデンブルク協奏曲を聴きながら

ブログをアップしています。

サラリーマン時代にフォルクスワーゲンビートルで

通勤していたときに大雪が降り大渋滞に巻き込まれました。

その時にカーステレオで流していたバッハのブランデンブルク協奏曲に

感動してしまったことを思い出しました。


小倉は今日も昨日に続き氷点下1度の気温であり、道路の雪が

解けなく車は使えませんでした。

そのため、今日もアラジンストーブで暖をとりながら

ステイホームしました。


小倉北区2021-0109.jpg

庭の桜桃(さくらんぼ)の木やツツジが寒そうな感じがします。



    アラジンストーブ.jpg

ステイホームとはいえ暖かいアラジンストーブのそばでテレビを観たり、

スマホで音楽を聴いたりして結構楽しかったです。

posted by porigucci at 18:31| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

大晦日にトム・ジョーンズの「見果てぬ夢」を聴く

今、YouTubeでトム・ジョーンズの歌う「見果てぬ夢 The Impossible Dream 」

を聴きながら今年最後のブログをアップしています。

ご存知かと思いますが、「見果てぬ夢」はミュージカル「ラ・マンチャの男」

のナンバーです。

そして、多くのミュージシャンによってカバーされています。

しかし、その中で最も好きなのがトム・ジョーンズのカバーバージョンである。

これを聴くと何か力がみなぎるような感じがします。



さて、小倉は昨夜から雪が降りました。

天気予報で九州北部は、数年に一度の大雪が降ると報じていたが

さにあらず。

確かに雪は降ったものの、大雪というほどのものではなかった。

今日の大晦日は午後から山口市の湯田温泉に行く予定でしたが、

大雪が降るということで、昨日、ホテルの予約をキャンセルしました。

しかし、今日のような雪の状態であれば、キャンセルしなければよかった

と悔やんでいます。

天気予報は本当に当たらないものですね・・・・。


20201231小倉北区.jpg

今年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態に陥り、

日本国内はおろか全世界に危機を及ぼしました。

そして、今なおかつ新型コロナウイルスが猛威をふるい収束の

見込みが立っていません。

ただ、一途の望みは新型コロナウイルスのワクチンが来年にも

ファイザー社から提供されるということです。

しかし、ファイザー社のワクチンも完璧なものではなく楽観はできない。

このため、来年もwithコロナでいく覚悟を持たなければなりません。

では皆さん、来年も「堀口の日記」をよろしくお願いしますとともに、

くれぐれもご自愛ください。

posted by porigucci at 20:56| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

11月の雨の日にブラームス交響曲第4番を聴く

11月に入ったばかりなのに、小倉は一日中雨降る天気となりました。

そんな雨の日に、私はソファに寝転んでブラームス交響曲第4番を聴く。

ブラームス交響曲第4番はサラリーマン時代に博多からの帰りの電車の

中でウォークマン(SONY)でよく聴いていたことを懐かしむ。

ブラームス交響曲第4番は新聞のコラムで秋の夜長にお薦めです

と書かれていたことをきっけに聴くようになりました。

それ以来、毎年秋になると聴きたくなる交響曲です。


さくらんぼ.JPG

雨に濡れたサクランボの木は、まだ黄葉していません。


ミセバヤ.JPG

ミセバヤのピンクの花はまだまだしっかりと花をつけています。


posted by porigucci at 18:18| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

「サラメシ」で流れる「ドリーム」は心癒される

NHKのTV番組「サラメシ」のエンディングで流される

スタンダードジャズ「ドリーム」はとても心が癒される

楽曲なのでとても気に入っています。

「サラメシ」は中井貴一が面白おかしく、サラリーマンや

自営業者、社員食堂等のランチを紹介する番組でとても興味深い。

「ドリーム」は最後のコーナーで、中井貴一の落ち着いた

ナレーションで亡くなった著名人が愛したランチのお店を

紹介するときに流されます。

ネットの動画でドリームを検索しても中々見つけることができなかったが、

YouTubeでスタンダードジャズ ドリームで検索しやっと見つける。

今や私はベッドに入ってから必ずスマホで「ドリーム」を聴くほどです。

皆さんも秋の夜長に一度聴いてみてください!

サラメシ エンディング曲「ドリーム」
The Pied Pipers & Ernie Felice Quartet - Dream
https://www.youtube.com/watch?v=gm48zXVkNGk

posted by porigucci at 19:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

初秋に聴く加山雄三「ある日渚に」

今、コーヒーを飲みながら加山雄三の「ある日渚に」を

YouTubeで聴いています。

「ある日渚に」は、珍しくも作詞も弾厚作(加山雄三のペンネーム)が

手掛けています。

ふつう、加山雄三の楽曲の大部分は故岩谷時子さんが作詞しています。

加山雄三曰く、岩谷時子さんがいなければ今の自分はなかったとまで

言わせる大切な人だったのです。

そんな加山雄三が作詞も手掛けたのは、「リオの若大将」のロケ地である

リオデジャネイロで監督から映画で使う歌はもうできているのと問われ、

急遽作ったのが「ある日渚に」である。

1963年に発表された18枚目のシングルで、57年前の楽曲である。


リオの若大将.jpg

リオの浜辺で、ギターと紙をもって作詞作曲した「ある日渚に」は

夏の終わりや初秋に聴くと心に響きそうな雰囲気のあるいい楽曲です。

欲をいえば、夕暮れの浜辺で聴くともっとよいだろう。


土井ヶ浜海水浴場.jpg
土井ヶ浜海水浴場

8月10日(月)のBS朝日「歌っていいだろう」で逗子マリーナの

クルーザの船中でゲストのISEKI(キマグレン)が、生ギターで「ある日渚に」を歌う。

ISEKI(キマグレン)は「ある日渚に」を大変気に入っていて、カバー曲を

出そうと考えているそうです。

因みに玉置浩二も「ある日渚に」をカバーしています。


加山雄三「ある日渚に」
youtube https://www.youtube.com/watch?v=PRK2KMGHFGU
武道館ライブ
youtube https://www.youtube.com/watch?v=Aadt-s3QmjY
玉置浩二「ある日渚に」
youtube https://www.youtube.com/watch?v=Az7J5_Blm14


posted by porigucci at 10:32| 福岡 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする