2020年09月22日

初秋に聴く加山雄三「ある日渚に」

今、コーヒーを飲みながら加山雄三の「ある日渚に」を

YouTubeで聴いています。

「ある日渚に」は、珍しくも作詞も弾厚作(加山雄三のペンネーム)が

手掛けています。

ふつう、加山雄三の楽曲の大部分は故岩谷時子さんが作詞しています。

加山雄三曰く、岩谷時子さんがいなければ今の自分はなかったとまで

言わせる大切な人だったのです。

そんな加山雄三が作詞も手掛けたのは、「リオの若大将」のロケ地である

リオデジャネイロで監督から映画で使う歌はもうできているのと問われ、

急遽作ったのが「ある日渚に」である。

1963年に発表された18枚目のシングルで、57年前の楽曲である。


リオの若大将.jpg

リオの浜辺で、ギターと紙をもって作詞作曲した「ある日渚に」は

夏の終わりや初秋に聴くと心に響きそうな雰囲気のあるいい楽曲です。

欲をいえば、夕暮れの浜辺で聴くともっとよいだろう。


土井ヶ浜海水浴場.jpg
土井ヶ浜海水浴場

8月10日(月)のBS朝日「歌っていいだろう」で逗子マリーナの

クルーザの船中でゲストのISEKI(キマグレン)が、生ギターで「ある日渚に」を歌う。

ISEKI(キマグレン)は「ある日渚に」を大変気に入っていて、カバー曲を

出そうと考えているそうです。

因みに玉置浩二も「ある日渚に」をカバーしています。


加山雄三「ある日渚に」
youtube https://www.youtube.com/watch?v=PRK2KMGHFGU
武道館ライブ
youtube https://www.youtube.com/watch?v=Aadt-s3QmjY
玉置浩二「ある日渚に」
youtube https://www.youtube.com/watch?v=Az7J5_Blm14


posted by porigucci at 10:32| 福岡 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

ラジオでシューベルト「交響曲 第2番 」を聴く

本日、NHKラジオ第一の番組「音楽の泉」で、

初めてシューベルト「交響曲 第2番 変ロ長調 D.125」を聴く(31分01秒)。

シューベルトの交響曲といえば、「交響曲 第7番 」未完成が有名であり、

演奏会で何度か鑑賞したことがあります。

もちろん、CDも所有しています。

「交響曲 第2番 」はシューベルトが18歳のときに完成したというからすごい!

第1楽章の序奏部がモーツァルトの交響曲第39番の序奏に類似している

ことが認められ、

それに続くアレグロはベートーヴェンの「プロメテウスの創造物」序曲の

主題と似ているといわれる。

管弦楽はヨーロッパ室内管弦楽団、(指揮)故クラウディオ・アバドでした。


posted by porigucci at 15:38| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

8月に聴く「第九」もいいものです

昨日の小倉は昼前に雷が響き、スコールのような雨が降り

一時的にではあるが涼しかった。

今日はいつものように最高気温は33℃で暑い。

たまたま、ソファに寝転んでスマホをいじっていると、

ベートーヴェンというワードが出てきたのである。

そのタイミングでベートーヴェンの第九(交響曲第九番)を

聴いてみようとした訳です。

日本では第九は師走に集中して演奏会が開かれていますが、

暑い8月に第九の演奏会が開かれることは、あまり聞いたことはありません。

しかし、名曲はいつ聴いても何度聴いても感動しますね!



森麻季 ベートーヴェン第九.jpg

ソプラノはNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」のメインテーマ Stand Alone を

歌った森麻季さんでした。


Beethoven Symphony No. 9 / Paavo Järvi & NHK Symphony Orchestra
https://youtu.be/s5Ezdc4z1ZM 1:03:23


posted by porigucci at 17:21| 福岡 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

加山雄三のAnd I Love You So を聴く

今、スマホで加山雄三のAnd I Love You So (アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー)を

コーヒーしながら聴いています。

And I Love You Soは、エルビス・プレスリーのバージョンも

聴いていますが、

どちらも、甲乙つけがたいほど私は気に入っています。

もちろん、この楽曲をヒットさせたペリー・コモのバージョンも

素晴らしい!



1593308211925.jpg

And I Love You So=私もあなたをとても愛している


最近のニュースによると、加山雄三は7月に逗子マリーナ(神奈川県)で

無観客ライブを開催するそうです。


posted by porigucci at 17:09| 福岡 🌁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

雨の日にシューマンのトロイメライを聴く

月曜日の小倉は朝から雨が降り続いています。

今、コーヒーしながらウラディミール・ホロヴィッツ の弾くシューマンの

子供の情景「トロイメライ」を聴いています。

「子供の情景」作品15は、

ロベルト・シューマンの作曲したピアノ曲の代表作のひとつ。

特に第13曲ある中の第7曲「トロイメライ」は名高い。

因みに「トロイメライ」とはドイツ語 Kinderszenen で「夢のような」

「夢見ごこち」という意味である。

時々、「トロイメライ」を聴くと子供の頃のファンタジーな世界に

浸ることができます。

 
Vladimir Horowitz

子供の情景 Kinderszenen
https://www.youtube.com/watch?list=RDyibf6QNjgGU&v=yibf6QNjgGU&feature=emb_rel_end

posted by porigucci at 16:28| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする