2021年08月29日

8月に聴くベートーヴェン交響曲第9番もいいものです!

今、ヘッドフォンをつけてベートーヴェン交響曲第9番を聴いています。

ベートーヴェン交響曲第9番といえば師走の風物詩である。

しかし、夏に聴く第九(交響曲第9番)もいいものです。

それも、下の写真のような縁側のある落ち着いた雰囲気の部屋で

寝ころんで聴くと最高だと思います。

たとえツクツクボウシが鳴いていても・・・。


泰泉閣.jpg

原鶴温泉泰泉閣 離れ家 紅塵庵 夕佳(せっか)


posted by porigucci at 10:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

7月の小倉は傘マークのオンパレードです

週間天気予報を見ると、7月の小倉は傘マークのオンパレードです。

一時は梅雨明けが宣言されると思いきや、さにあらず。

梅雨はしつこいですね。

210703小倉北区.JPG
足立公園展望台から眺める小倉北区の市街地

雨とはいっても、強い雨ではなく傘がなくてもよい程度の雨模様でした。


posted by porigucci at 23:59| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

雪の日にバッハのブランデンブルク協奏曲を聴く

今、バッハのブランデンブルク協奏曲を聴きながら

ブログをアップしています。

サラリーマン時代にフォルクスワーゲンビートルで

通勤していたときに大雪が降り大渋滞に巻き込まれました。

その時にカーステレオで流していたバッハのブランデンブルク協奏曲に

感動してしまったことを思い出しました。


小倉は今日も昨日に続き氷点下1度の気温であり、道路の雪が

解けなく車は使えませんでした。

そのため、今日もアラジンストーブで暖をとりながら

ステイホームしました。


小倉北区2021-0109.jpg

庭の桜桃(さくらんぼ)の木やツツジが寒そうな感じがします。



    アラジンストーブ.jpg

ステイホームとはいえ暖かいアラジンストーブのそばでテレビを観たり、

スマホで音楽を聴いたりして結構楽しかったです。

posted by porigucci at 18:31| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

大晦日にトム・ジョーンズの「見果てぬ夢」を聴く

今、YouTubeでトム・ジョーンズの歌う「見果てぬ夢 The Impossible Dream 」

を聴きながら今年最後のブログをアップしています。

ご存知かと思いますが、「見果てぬ夢」はミュージカル「ラ・マンチャの男」

のナンバーです。

そして、多くのミュージシャンによってカバーされています。

しかし、その中で最も好きなのがトム・ジョーンズのカバーバージョンである。

これを聴くと何か力がみなぎるような感じがします。



さて、小倉は昨夜から雪が降りました。

天気予報で九州北部は、数年に一度の大雪が降ると報じていたが

さにあらず。

確かに雪は降ったものの、大雪というほどのものではなかった。

今日の大晦日は午後から山口市の湯田温泉に行く予定でしたが、

大雪が降るということで、昨日、ホテルの予約をキャンセルしました。

しかし、今日のような雪の状態であれば、キャンセルしなければよかった

と悔やんでいます。

天気予報は本当に当たらないものですね・・・・。


20201231小倉北区.jpg

今年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態に陥り、

日本国内はおろか全世界に危機を及ぼしました。

そして、今なおかつ新型コロナウイルスが猛威をふるい収束の

見込みが立っていません。

ただ、一途の望みは新型コロナウイルスのワクチンが来年にも

ファイザー社から提供されるということです。

しかし、ファイザー社のワクチンも完璧なものではなく楽観はできない。

このため、来年もwithコロナでいく覚悟を持たなければなりません。

では皆さん、来年も「堀口の日記」をよろしくお願いしますとともに、

くれぐれもご自愛ください。

posted by porigucci at 20:56| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

11月の雨の日にブラームス交響曲第4番を聴く

11月に入ったばかりなのに、小倉は一日中雨降る天気となりました。

そんな雨の日に、私はソファに寝転んでブラームス交響曲第4番を聴く。

ブラームス交響曲第4番はサラリーマン時代に博多からの帰りの電車の

中でウォークマン(SONY)でよく聴いていたことを懐かしむ。

ブラームス交響曲第4番は新聞のコラムで秋の夜長にお薦めです

と書かれていたことをきっけに聴くようになりました。

それ以来、毎年秋になると聴きたくなる交響曲です。


さくらんぼ.JPG

雨に濡れたサクランボの木は、まだ黄葉していません。


ミセバヤ.JPG

ミセバヤのピンクの花はまだまだしっかりと花をつけています。


posted by porigucci at 18:18| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする