2020年05月18日

雨の日にシューマンのトロイメライを聴く

月曜日の小倉は朝から雨が降り続いています。

今、コーヒーしながらウラディミール・ホロヴィッツ の弾くシューマンの

子供の情景「トロイメライ」を聴いています。

「子供の情景」作品15は、

ロベルト・シューマンの作曲したピアノ曲の代表作のひとつ。

特に第13曲ある中の第7曲「トロイメライ」は名高い。

因みに「トロイメライ」とはドイツ語 Kinderszenen で「夢のような」

「夢見ごこち」という意味である。

時々、「トロイメライ」を聴くと子供の頃のファンタジーな世界に

浸ることができます。

 
Vladimir Horowitz

子供の情景 Kinderszenen
https://www.youtube.com/watch?list=RDyibf6QNjgGU&v=yibf6QNjgGU&feature=emb_rel_end

posted by porigucci at 16:28| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

スマホでDon't Let Me Downを聴く

スマホでビートルズ「Don't Let Me Down」を聴いています。

それも有名なアップル本社での屋上ライヴ「ルーフトップ・コンサート」の

動画(YouTube)である。

「Don't Let Me Down」は1969年4月にビートルズが発表した

19枚目のオリジナル・シングル「ゲット・バック」のB面曲である。

そして驚くことなかれ、動画の視聴回数が何と2億7千万になっている。


Don't Let Me Down.JPG

亡きジョンレノンがリードボーカル、ポールマッカートニーが

コーラスで歌っている。

Don't let me downは、「私をがっかりさせないで」や

「オレを失望させないでくれ」という意味です。


YouTube「Don't Let Me Down」
https://www.youtube.com/watch?list=RDNCtzkaL2t_Y&v=NCtzkaL2t_Y&feature=emb_rel_end
posted by porigucci at 11:35| 福岡 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

加山雄三のMy Wayを聴く

毎日、新型コロナウイルスについてニュース等で報道され、

感染者が増加するばかりの非常事態になっています。

緊急事態宣言が全国に出され、生活必需品のみの買い物以外は

極力外出を控えています。

そのため、家で過ごさなければなりません。

私はテレビを観たりYouTubeで好きな音楽を

聴きながらブログをアップしたりしています。

今日はYouTubeで加山雄三のMy Wayを聴いています。

My Wayは大好きでフランク・シナトラをはじめ、

エルビス・プレスリーやトムジョーンズ、さらには

尾崎紀世彦や布施明がカバーしたものも聴いています。

もちろん、カラオケでもよく歌う楽曲です。


YUZO KAYAMA MY WAY.jpg

オーケストラをバックに熱唱する若大将こと加山雄三


Yuzo Kayama My WayU.jpg

My Wayはいつ聴いても感動しますね!

それもそのはずで、みずからの歩んできた人生を

最期に振り返る遺言的な内容の歌だからです。


YouTube Yuzo Kayama My Way
https://www.youtube.com/watch?v=UM89xKUOHEg

YouTube Yuzo Kayama My Way
https://www.youtube.com/watch?v=UDdsUSWkr18

posted by porigucci at 13:36| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

スマホでエルビスのAnd I Love You Soを聴く

スマホで大好きなエルビスの And I Love You So を聴いています。

1970年にドン・マクリーンが発表した楽曲で、

1973年にペリー・コモがヒットさせ、幅広く知られるようになった

名曲です。

エルビスは1975年にアルバム「Today」でカバーし、

日本では加山雄三と尾崎紀世彦がカバーしています。


And I Love You So.jpg

御覧のように3061万回視聴となっており、いかにこの楽曲が

世界の人々に愛されているかを知ることができます。

因みに And I Love You So の意味は、

「やっていけるさ!俺も君を愛してる」の意味です。

アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー
YouTube https://www.youtube.com/watch?v=z8MOIs0Dd5g

posted by porigucci at 14:51| 福岡 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

加山雄三のベンチャーズを聴く

小倉は作日に続き、今日も雨が降っています。

今、コーヒーを飲みながらYouTubeで加山雄三とハイパーランチャーズ演奏による

ベンチャーズの名曲を聴いています。

もちろん、ヘッドホンをつけてである。

最近はYouTubeでもかなり音質がよく、満足しています。

最初に流れるのは私のお気に入りで、弾厚作(加山雄三のペンネーム)の

ブラックサンドビーチである。

因みに弾厚作の名前の由来は、尊敬する團伊玖磨と山田耕筰を足して

2で割ったものと云われています。


1999.sep-14 KAYAMA YUZO&Hyper Launchers.jpg

モズライトでプレイする加山雄三を見ていると元気が出ます。

モズライトは高校生のときに、喉から手が出るほど欲しかった

エレキギターで高くて手が届きませんでしたね・・・。

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=xzOGZ5vx9p0


posted by porigucci at 14:18| 福岡 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする