2019年09月20日

路地裏のムラサキシキブに実が生る

路地裏を歩いていると、紫色の実がついたムラサキシキブに出会う。

ムラサキシキブの名前の由来は平安時代の女性作家「紫式部」だが、

この植物にこの名が付けられたのはもともと「ムラサキシキミ」

と呼ばれていたためとある。

「シキミ」とは重る実=実がたくさんなるという意味。


紫式部.jpg

posted by porigucci at 23:56| 福岡 ☔| Comment(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

庭にヤブランの花が咲く

我が家の庭に植えているヤブランがいつの間にか

藤色の花を咲かせています。

花期は夏から秋となっていますが、初秋のイメージは

あっても夏のイメージはありません。

ヤブラン@.jpg

ヤブランはほとんど手はかかりません。

posted by porigucci at 12:48| 福岡 ☁| Comment(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

白いアベリアの花が咲く

今、白いアベリアが我が家の庭の土手に咲いています。

毎年、夏になると鐘形の小さな白い花を咲かせる

アベリアは涼しさを感じさせる。

いよいよ蝉の鳴き声も聞こえてきたので、梅雨が明けて

夏本番となることでしょう。



アベリア.jpg



posted by porigucci at 13:45| 福岡 ☔| Comment(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

今日は半夏生です

今日は半夏生(はんげしょう)です。

半夏生とは半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃を言う。

農家にとっては大事な節目の日で、

水稲の田植えを終える目安としているようです。


shimonoseki.jpg

写真は下関市豊田町一ノ俣の水田風景


posted by porigucci at 23:28| 福岡 ☁| Comment(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

ノウゼンカズラがオレンジ色の色彩を放つ

今日の小倉は晴れの天気で最高気温が29度ですが、

部屋の中ではそれほど暑くは感じられません。

今、ノウゼンカズラがオレンジ色の色彩を放つ。


ノウゼンカズラ3.jpg

ノウゼンカズラはつる性の落葉樹で、夏の季語です。

枝や幹から根を生やし、壁や木の上を這いながら

上に伸びていきます。
posted by porigucci at 15:23| 福岡 ☀| Comment(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする