2020年09月18日

山口銘菓「生絹豆子郎」の栗外郎を食べる

長女からもらった山口市の銘菓である「生絹豆子郎 すずしとうしろう」の

栗外郎(くりういろう)をコーヒーしながら食べる。

「生絹豆子郎 すずしとうしろう」の栗外郎は季節限定商品である。

生絹(すずし)とは絹のような滑らかな口溶けが特長であると

説明されている。

生絹(すずし)の本来の意味は、

1 まだ練らないままの絹糸。

2 「きぎぬ」に同じ。生糸(きいと)で織った絹織物をいう。


豆子郎.jpg
生絹豆子郎の化粧箱



豆子郎U.jpg



豆子郎V.jpg
秋限定の栗外郎

豆子郎はいつ食べても美味しい!


posted by porigucci at 16:12| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

白いタマスダレが咲いていた

小倉は今にも雨が降りそうな天気です。

近所を歩いていると、民家の塀沿いの花壇に白いタマスダレが咲いていた。

初めはサフランモドキ(ヒガンバナ科)と思ったが、ネットで調べてみたところ

タマスダレでした。

タマスダレ(玉簾)は、ヒガンバナ科で、和名の由来は、白い小さな花を「玉」に、

葉が集まっている様子を「簾(すだれ)」に例えたことによるもの。


タマスダレ.jpg

タマスダレは日当たりさえよければ、乾燥地〜湿地まで生息でき、

花期は初夏から初秋となっています。


タマスダレV.jpg

別名のレインリリー(雨ユリ)とも呼ばれるが、ゼフィランサス属及び近縁の

ハブランサス属(英語版)の総称であり、タマスダレだけの別名ではないという。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用


posted by porigucci at 12:15| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

中国ドラマ「瓔珞 (エイラク)」はおもしろい!

中国ドラマ「瓔珞 (エイラク)」はBS12トゥエルビで放送されていたが、

昨日から地上波(TVQ九州放送 月〜金12時から13時)でも放送されています。

中国ドラマ「瓔珞 (エイラク)」は妻と一緒に観たのですが、とてもおもしろかった。

陰謀渦巻く後宮で、女官から皇后へと上り詰めた型破りな女性の物語である。

主人公の 瓔珞( えいらく) は、宮中で殺された姉の復讐をするために

新人女官として入宮し、どんな窮地においても才知と信念を貫いて

問題解決していく過程がスカッとして実に楽しいドラマである。


瓔珞.jpg

中国ドラマ「瓔珞(エイラク)〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜」全67話
posted by porigucci at 13:35| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

小倉駅前の「花の女神」が輝いている

今日の小倉は晴れの天気でした。

9月も半ばに入り最高気温が30℃を下回っているので、

だいぶん凌ぎやすくなりました。

今年で27年目を迎える花の女神は益々輝いて見えます。


花の女神.jpg

圓鍔勝三(えんつば かつぞう)作 花の女神

花の女神は1993年10月に旧小倉そごうが開店したときの

シンボルモニュメントであります。
posted by porigucci at 21:37| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

響灘に雲が水平線に延びていた

月曜日の小倉の朝は、響灘の上空に灰色の雲が水平線状態に

なっていました。


小倉北区&響灘.jpg

水平線に延びた灰色の雲とその上に淡い水色の空、さらに筋雲が乗っかって、

小倉の空は三層の状態になっていて面白い!



小倉北区&響灘U.jpg

遠くにクジラの形をした蓋井島(下関市)や馬島(小倉北区)、そして藍島(小倉北区)

がくっきりと見えます。
posted by porigucci at 10:51| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする