2020年08月30日

城下町杵築市を歩いた思い出

今から16年ほど前に、妻と次女(当時大学生)の3人で湯布院へ行く途中に

城下町杵築市へ立ち寄りました。


大分県杵築市.jpg

北台の武家屋敷と商人の町をつなぐ、土塀と石垣が印象的な酢屋の坂は

石畳が非常に美しい坂道です。

坂を下りたところに酢屋があったことから、酢屋の坂と呼ばれるようになったという。



杵築.jpg

上級武士たちの屋敷跡が並ぶ北台武家屋敷通り

コロナが収まった暁にはもう一度訪れてみたい町です。

posted by porigucci at 17:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

大塚国際美術館のモネの庭でコーヒーしたい!

6月といえぱ、4年前に訪れた大塚国際美術館(徳島県鳴門市)の

美しいモネの庭が思い浮かんできました。

当日は、レオナルド・ダ・ヴィンチやゴッホ、ピカソ等の

名画鑑賞で精一杯であった。

そのため、モネの庭でコーヒーブレークすることができませんでした。


o-museum17.jpg

システィーナ礼拝堂を模したシスティーナホールは圧巻てある。

システィーナ礼拝堂は、バチカン市国のバチカン宮殿内に建てられている。



o-museum3.jpg

ミケランジェロ・ブオナローティによる天井画(陶板複製画)

私は「最後の審判」の一場面てある「アダムの創造」が

すごく好きである。



o-museum9.jpg

ご覧のように、モネの庭はとても雰囲気がよい!




o-museum7.jpg

モネの代表作、睡蓮をイメージした人工の池




o-museum8.jpg

また、訪れる機会があれば美しい睡蓮の池を眺めながら

コーヒーしたいものてす。

大塚国際美術館は最高に楽しい!
http://pori-nikki.seesaa.net/article/439248993.html

posted by porigucci at 21:34| 福岡 ☔| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

ゴールデンウィークに登った久住山の思い出

8年前のゴールデンウィークに孫たちと登った久住山の

思い出の写真です。

九重.jpg

沓掛山から眺める九重連山

真正面に久住山の頭のみが見えます。



久住山 大分県.jpg

久住山(1787m)をバックに孫たちと記念撮影



久住わかれ.jpg

久住わかれ付近から眺める阿蘇五岳(根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳)

因みに阿蘇五岳は寝観音又は涅槃像とも呼ばれます。



涌蓋山.jpg

正面に涌蓋山(わいたさん)が見えます。

山容が美しい涌蓋山は大分県側からは玖珠富士、熊本県側からは

小国富士と呼ばれる。

posted by porigucci at 12:17| 福岡 ☁| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

孫たちと河川プールで遊んだ思い出

夏休みもあと残り2日間となりましたが、

子供たちはしっかりと遊んだことでしょう!

写真は11年前の2008年8月に孫たちを連れて

大分県耶馬渓の津民川河川プールへ泳ぎに行った

ときのものです。


河川プール.jpg


河川プール@.jpg


002.JPG

大分県中津市耶馬渓 津民川河川プール
posted by porigucci at 14:09| 福岡 ☁| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

つくの温泉海岸の青い海は美しい

今日は山の日の振替休日です。

山は緑が瑞々しくて心が癒されますが、青々とした海も

美しくて素晴らしい。

写真は下関市豊北町つくの温泉海岸にあるホテル西長門リゾート

のビーチです。

私はホテル西長門リゾートが建つ前からこのビーチで

何度もキャンプをしたり海水浴に来たりしていました。

もちろん、当時は角島大橋もない時代で、角島へは

特牛から渡船で行かねばなりませんでした。


ホテル西長門リゾート.jpg

このような風光明媚な海を見ていると、若い頃に遊んだ思い出を懐かしむ。

夕日が沈むころに、砂浜でガットギターを手に加山雄三の「夕陽は紅く」や

「お嫁においで」、「恋は紅いバラ」、「夜空の星」、「ブラック・サンド・ビーチ」、

そしてワイルドワンズの「想い出の渚」やブルーコメッツの「ブルー・シャトウ」、

タイガースの「シーサイド・バウンド」等々を歌っていましたね。

今ではカラオケ店か愛車で運転中にしか歌いません(笑)。


posted by porigucci at 15:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする