2008年04月28日

昭和のなつかしい瓦の民家

最近、我が街小倉は高層ビルや高層マンションが雨後の

竹の子のように、にょきにょきと誕生している。

siryou8 008.jpg

その反面、昭和の時代に建てられた瓦葺きの民家がどんどん

消えてしまっており残念である。

siryou3 016.jpg

siryou2 003.jpg

siryou2 002.jpg


映画「三丁目の夕日」は、昭和のノスタルジーが受けて

大変な人気を博したことはみなさんもご存知かと思います。

人間は失われていく物に対して、何かしらの郷愁を感じ、

過ぎ去っていく日々や時代を懐かしいという感情で価値づける

のでしょうか。

ということで、

消え行く瓦葺きの民家をデジカメでたくさん撮り残しています。



posted by porigucci at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック