2008年04月27日

ビジネス書が売れているのは何故だろう

最近、文芸書や小説はあまり売れないが、ビジネス書は売れて
いると言う。

理由として、小説の主目的はエンターテイメントである。

しかし現代では、インターネットや携帯その他、エンタメものが
いろいろとあり、かつ競合が多くなってきたことから売れないと
言われている。

本来、小説は楽しむために読みます。

それに対して、ビジネス書は楽しむために読む人は稀で、
必要性があるから読まれているのでしょう。

このようなことから、社会情勢や経済状況が不安定で小説を
読む暇も余裕もなくなってきているのかなと考える次第です。

私自身も小説よりビジネス書を読むほうが圧倒的に多いです。

皆さんはどうですか。
posted by porigucci at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック