2008年04月11日

Mr.トルネードと呼ばれた藤田哲也

トルネードといえば大リーグの野茂投手をすぐに思い浮べる。

しかし、もう一人Mr.トルネードと呼ばれる男がいます。

気象学者の藤田哲也(1920〜1998)である。

わが郷土北九州市出身で、東大で博士号を取得しシカゴ大学で

気象学を研究し、のち教授に就任しアメリカ市民権を取得する。

ダウンバースト(下降噴流)とトルネード(竜巻)の研究で世界

的権威として知られ、その業績からMr.Tornado (ミスター・ト

ルネード)、Dr.Tornado(竜巻博士)と呼ばれた人物です。

もし、ノーベル賞に気象部門があったとすれば受賞は間違いないと

言われていたそうです。

我輩がこの人物を知りえたのも近年のことで、今日の夜もTVで

放映されていたので紹介した次第です。

posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック