2008年03月28日

ベートーヴェン交響曲第7番OP.92

一般的にベートヴェンの交響曲は、

第3番の英雄、第5番の運命、第6番の田園、第9番の第九

がよく知られ、交響曲第7番については認知度がいま一つでした。

しかし、音楽専門誌による交響曲部門の人気アンケートでは

常に上位を占めている作品です。

私もこの交響曲第7番の魅力にとりつかれた一人で、

第二楽章は究極のAllegrettoと評されています。

ちなみにベートヴェンが、自分自身の交響曲で

一番好きな作品は第8番と言われています。

ベートヴェンに興味のある方は、

ぜひ、交響曲7番と交響曲8番を聴きくらべてみるのも

おもしろいと思います。

私もこの7番と8番はドライブのおり、頻繁に聴いていました。

   carlos.jpg
 
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第7番

ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》&7番

ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 作品92 [DVD]

ベートーヴェン:交響曲全集
posted by porigucci at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック