2021年07月05日

昭和の古民家が消えていく

今日の小倉は午前中に一時強い雨が降りましたが、その後は曇りの天気でした。

いつもの道を歩いていると、昭和の時代に建てられた古民家が

いつの間にか消え失せていました。

手前勝手ではあるが、このような平屋の木造建築が建て替えのため、

消えていくのは誠に残念であります。

小倉北区.jpg

posted by porigucci at 23:22| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。