2021年05月06日

祖母山から傾山縦走の苦い思い出

昨日でゴールデンウイークは終わりました。

ゴールデンウイークといえば、二十数年前に山仲間と大分県と宮崎県に

またがる祖母山から傾山まで縦走登山した時のことを思い出します。

祖母傾縦走は私が登山を始めるきっかけの元になっています。

残念ながら傾山まで到達できずに本谷山の手前で断念いたしました。

理由は2日目のテント泊の場所で水場を見つけることができなかったからです。

登山は無理だと思ったら、迷わずに引き返すことが大切である

ことを実践したまでである。


 祖母山.JPG

山小屋がある九合目の手前で稲光と激しい雷雨に打たれ、びしょびしょになりました。

その時の雷鳴がものすごく、とても怖かったことを覚えています。


 祖母山 V.JPG

祖母山九合目にある山小屋で一泊する。

因みに晩ごはんはボンカレーを食べました。



    祖母山頂.jpg

2度目の祖母山頂で記念撮影


 祖母山U.JPG

障子岳(宮崎県 1705m)地点で撮影



 小国町.JPG

祖母山登山から帰る途中に小国町の農家の庭を借りて、飯ごうでご飯を

炊いて食べたことを懐かしむ。

今でも楽しい思い出の1ページとなっています。


【関連する記事】
posted by porigucci at 21:19| 福岡 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。