2020年09月12日

孫が福岡県大会出場の切符を手にする

今日も鞘ヶ谷陸上競技場で行われた福岡県高校新人陸上競技北部大会は

無観客で開催されました。

午前中は高1の孫が800m競走予選4組で走り1位となり決勝に進む。

午後から800m競走決勝が行われる。

決勝は予選を勝ち抜いた高校2年生6名、高校1年生2名の計8名の

出場者によって行われます。

そして、県大会出場には6位以内に入らなければならないのです。

そのため、相当なプレッシャーがかかったと思います。

結果は高1の孫4位でゴールし、県大会出場の切符を手にする。

タイムは1'59"54です。

1位から3位までは高校2年生で、高1の孫は4位とはいえ健闘したといえます。

県大会は来週の土日に博多の森陸上競技場で行われ、1日目は予選・準決勝、

2日目は決勝となっており、800mのトラックを3本走ることになります。

残念なのは、博多の森陸上競技場でも無観客で競技が行われます。


鞘ヶ谷陸上競技場.jpg

鞘ヶ谷陸上競技場の場外から観戦しました。

posted by porigucci at 18:33| 福岡 ☁| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。