2020年03月09日

やきもの公園で世界の窯を見て回る

波佐見町中尾郷から車で8分位の丘の上にやきもの公園があります。

先ず、目についたのが赤レンガで造られたボトル型の窯です。


やきもの公園  (1).jpg


ボトルオープン昇炎式石炭窯.jpg
ボトルオープン 昇炎式石炭窯(イギリス)


やきもの公園  (5).jpg


やきもの公園  (6).jpg


龍窯(蛇窯).jpg
龍窯(蛇窯)横炎式窯

斜面を利用した縦長の窯で、中国の古代、春秋時代(約3000年前)

の昔から使用され、改良されてきたもの。


やきもの公園  (8).jpg


やきもの公園  (9).jpg


やきもの公園  (7).jpg
穴窯横炎式窯

山の傾斜地を利用して、穴を掘り、窯としたもので、

中国、朝鮮半島に見られ、日本には5世紀頃朝鮮半島から伝わり、

13世紀頃まで主に使用されたという。

古墳から発見される須恵器は、この穴窯で焼かれたものです。



連房式登り窯 (1).jpg
連房式登り窯


連房式登り窯 (2).jpg


.jpg
磚(せん)の窯


磚(せん)の窯(2).jpg


やきもの公園  (10).jpg


景徳鎮の薪窯(1).jpg
景徳鎮の薪窯


景徳鎮の薪窯(2).jpg



景徳鎮の薪窯(3).jpg


角型石炭窯 (1).jpg
角型石炭窯


角型石炭窯 (2).jpg


角型石炭窯 (3).jpg


角型石炭窯(4).jpg


窯H.jpg


やきもの公園.jpg

やきもの公園を見て回ってから、近くにある波佐見町陶芸の館観光交流センターで

お茶碗などを購入しました。

これから波佐見焼で有名な波佐見町「西の原」の人気のカフェ

モンネ・ルギ・ムックへランチをしに行きます。


monne legui mooks.jpg
cafe & restaurant "monne legui mooks"



posted by porigucci at 11:09| 福岡 ☀| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。