2020年03月08日

波佐見町中尾郷 を歩く

嬉野温泉 大正屋湯宿 清流を11時にチェックアウトしてから

波佐見焼で知られる波佐見町に向かいます。

最初に足を運んだのは波佐見町中尾郷です。

波佐見町中尾郷は 陶郷中尾山と呼ばれるだけあって

多くの窯元が今も陶磁器を生産しており、

「長崎県まちづくり景観資産」の指定を受けています

波佐見中尾郷 (1).jpg


波佐見中尾郷 (2).jpg

大きな藍色の陶磁器の下に、「土と炎 藍と愛の燃ゆる まち」と

記されています。


波佐見中尾郷 (3).jpg



波佐見中尾郷 (4).jpg

大きな色絵付けの陶磁器の下にも「陶きの夢もふくらむ きらめきの坂」

と記されています。



波佐見中尾郷 (5).jpg

山間の静かな波佐見町中尾郷を後に、やきもの公園に向かいます。

【関連する記事】
posted by porigucci at 09:51| 福岡 ☁| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。