2020年01月04日

瑠璃光寺の注連飾りはシンプルです

昨日、湯田温泉のホテルを11時にチェックアウトしてから

瑠璃光寺に向かう。

その日は1月ということが嘘のような暖かい天気でした。


瑠璃光寺五重塔.jpg
瑠璃光寺五重塔

雪つりといえば金沢の兼六園が有名ですが、瑠璃光寺の

松にも雪つりが施されていました。


瑠璃光寺五重塔A.jpg

瑠璃光寺五重塔の注連飾り


瑠璃光寺.jpg

瑠璃光寺の中門


瑠璃光寺A.jpg

中門の注連飾り

瑠璃光寺は禅宗のお寺ということもあり、注連飾りがシンプルである。

瑠璃光寺B.jpg

瑠璃光寺本堂の前に設置されている大きな香炉。

瑠璃光寺F.jpg

香炉の建物の注連飾りは五重塔と同一のものである。


瑠璃光寺C.jpg


瑠璃光寺D.jpg
知足の手水鉢(ちょうずばち)

手水鉢の四方の字と真ん中の口を結んで吾唯足知(われただたるをしる)

となります。

それは現実に感謝し不平不満を言わず、より前進を誓う言葉であるという。



瑠璃光寺E.jpg

参拝者のための焚き火

大内弘世公.jpg

大内文化の基礎を築いた大内弘世公の騎馬像

【関連する記事】
posted by porigucci at 15:58| 福岡 ☀| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。