2019年11月25日

アートプラザで礒崎新の常設展を見学

アートプラザは地元大分市出身の建築家磯崎新の代表作であり、

日本建築学会賞を受賞した旧大分県立大分図書館を改装し、

1998年2月に開館される。

そのアートプラザの3階に磯崎新の建築作品の模型や資料を常設展示する

磯崎新建築展示室 (Public Architecture)があります。


アートプラザ.jpg
磯崎新設計のアートプラザ


アートプラザarata isozaki.jpg


アートプラザarata isozakiA.jpg
北九州市立美術館の模型


アートプラザarata isozakiB.jpg


アートプラザarata isozakiD.jpg
北九州市立中央図書館の模型


アートプラザarata isozakiE.jpg

北九州市には礒崎新設計の建築物が、北九州市立美術館と北九州市立中央図書館、

北九州国際会議場、西日本総合展示場の4施設があります。

その影響で礒崎新にとても親近感があります。

残念ながら北九州国際会議場と西日本総合展示場の模型が見当たらなかった。


アートプラザarata isozakiF.jpg


アートプラザarata isozakiG.jpg
礒崎新氏


アートプラザarata isozakiI.jpg

階段の壁の色が真っ赤であるが、派手な嫌らしさが感じられない。


アートプラザarata isozakiJ.jpg

祝 礒崎新氏 ブリッカー賞受賞の垂れ幕が掲げられている。



posted by porigucci at 12:34| 福岡 ☁| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。