2019年10月02日

長湯温泉から豊後竹田市までドライブする

今日は長湯温泉から豊後竹田市までドライブする。

距離にして17qです。

竹田市には2、3度訪れていますが、今回は20年ぶりの

訪問となります。

最初に向かったのは、名曲「荒城の月」を生んだ

難攻不落の名城 岡城です。

岡城跡.jpg

大きな岩盤の上に石垣が築かれている


岡城跡 A.jpg

石垣のみ残っている岡城跡(別名 豊後竹田城)

旅好きが選ぶ!日本の城跡ランキング1位に選出されています。


竹田市 武家屋敷D.jpg

岡藩時代の面影を色濃く残す竹田殿町の武家屋敷通り「歴史の道」


竹田市 武家屋敷.jpg


竹田市.jpg

車を駐車場に入れて、妻と城下町竹田を散策する。

御覧のように町は閑散としています。


竹田市A.jpg

町を歩いていると所々に歴史的建造物が見られます。


竹田市D.jpg

白壁に鏝絵が施されています。


竹田市但馬屋老舗.jpg

大分県で最も古い和菓子の老舗「但馬屋老舗」の本店

「但馬屋老舗」は井筒屋小倉、井筒屋黒崎、北九州空港にも販売店があります。


竹田市但馬屋老舗A.jpg


竹田市但馬屋老舗B.jpg

但馬屋老舗「茶房だんだん」のJBLの大きなスピーカーから

BGMが流れる。


竹田市 廉太郎トンネル.jpg


竹田市 廉太郎トンネルA.jpg

廉太郎トンネル

20年前に妻と次女の3人で来たことがあり、その時のことを

思い出しました。

中を歩くと瀧廉太郎の曲がオルゴールの音色でランダムに流れます。

春〜夏は「花」「荒城の月」「水あそび」、秋〜冬は「荒城の月」

「はとぽっぽ」「秋の月」のそれぞれ3曲を聴くことができます。


竹田市 滝廉太郎記念館.jpg

滝廉太郎記念館


竹田市E.jpg


posted by porigucci at 23:07| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。