2019年08月24日

ヒャクジツコウが咲いている

今日の小倉は一日中曇り空でした。

住宅街を歩いているとピンクのヒャクジツコウ(百日紅)が

目に留まる。

ヒャクジツコウは一般的にはサルスベリと呼ばれ、

花は初夏から秋まで長く咲いています。

残暑厳しい8月も残り1週間となりました。


サルスベリ.jpg


【関連する記事】
posted by porigucci at 17:20| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。