2019年08月07日

筑後地方の月遅れの七夕

本日は月遅れの七夕です。

TVニュースで知ったのですが、福岡県の筑後地方には

月遅れの七夕(8月7日)に、小学1年生がいる

家庭に「七夕スイカ」を贈る風習が明治時代からあるという。

七夕スイカは、15〜20キロの重さの巨大なつる付き

スイカである。

その重さが小学一年生の体重と同じくらいの大きなスイカです。

「スイカのように丸々と、つるのように伸び伸びと育って」

との願いが込められているそうです。

贈られたスイカは床の間に飾り、赤飯やまんじゅうなど

と一緒に近所にお裾分けするそうです。

スイカ.jpg


posted by porigucci at 23:14| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。