2019年05月31日

ヒコサンヒメシャラが見頃です

テレビニュースによると、福岡県の英彦山で

ヒコサンヒメシャラが見頃になっているという。

発見地「英彦山」の名を冠したヒコサンヒメシャラは

5枚の花びらの端が、ほんのり桃色に色づくのが特徴です。

ヒメシャラは「沙羅の木」とも呼ばれ、

夏椿より花は小さめなので 「姫」「沙羅」という名前がついています。

別名 「小夏椿(こなつつばき)」とも言われ、蕾はまるで

手毬のように可愛い形をしています。


ヒコサンヒメシャラ.jpg


ヒコサンヒメシャラA.jpg

posted by porigucci at 14:30| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。