2019年05月11日

高校生の孫がインターハイ北部予選で走る

本日、本城陸上競技場において全国高等学校陸上競技

対校選手権北部予選(インターハイ予選)2日目が

行われた。

高2の孫は800m競走の予選、準決勝を勝ち抜いて、

決勝戦に出場する。

今大会で決勝進出を果たすと自動的に県大会出場権を

得ることになります。

さらに1600mリレー走(4×400mR)予選の第3走者で走り、

明日の決勝進出を果たす。

このレースも決勝進出で県大会の出場権を得ることになります。

因みに高2の孫は1600mリレー走は初めての経験である。


本城陸上競技場.jpg

本城陸上競技場は最高気温が26度で夏日の暑さでした。

ただし、木陰の下は肌寒かった。


インターハイ北部予選 本城.jpg


本城陸上競技場A.jpg


posted by porigucci at 23:20| 福岡 | Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。