2019年03月31日

兄弟で第7回鞘ヶ谷記録会を走る

今日で3月は終わります。

昨日行われた第7回鞘ヶ谷記録会で、中2と高1の

孫が兄弟で走りました。

中2の孫は3000m、高1の孫は5000mに出場したが、中2の孫は

奮わず、高1の孫は2組で走り2位でゴールする。

高1の孫はスタートからトップを維持していたが、

残り400mで力尽きて1位を逃す。

ただし、1位の選手は高2であったので、健闘したと言えます。

タイムは15分台の自己ベストであった。


第7回鞘ヶ谷記録会.jpg


第7回鞘ヶ谷記録会A.jpg


第7回鞘ヶ谷記録会B.jpg

桜の咲く鞘ヶ谷陸上競技場で熱戦が繰り広げられる。


第7回鞘ヶ谷記録会D.jpg


第7回鞘ヶ谷記録会E.jpg

明日は新しい元号が発表されますが、平成の競技は

4月をもって終わります。

posted by porigucci at 20:47| 福岡 ☀| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。