2019年01月23日

なが餅を食べる

妻が知り合いからいただいた「なが餅」を食べながら

お茶しています。

なが餅は四日市市の笹井屋が製造販売する餅です。

なが餅の名前の由来は、茶屋街があった日永の名にちなんで、

「永餅」と命名したという。

日永は四日市市の町名である。


笹井屋なが餅.jpg


なが餅2.jpg

もちもちとして、素朴な味わいの餡入り焼き餅です。


【関連する記事】
posted by porigucci at 15:17| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。