2018年10月14日

高校1年生の孫が佐賀長距離記録会で走る・その2

昨日、佐賀県総合運動場で開催された第4回佐賀長距離記録会は

九州・山口各地の中学校や高校、大学、一般の参加者で競技されます。

中学生は1500mと3000m競走のみです。

高校1年生の孫は5000m競走に出場しました。

5000m競走は今大会で2度目である。

孫は4000m地点まではトップグループにつけていたが、

その後は失速し自己ベストの更新に至りませんでした。


佐賀長距離記録会5.jpg


佐賀長距離記録会.jpg


佐賀長距離記録会2.jpg


佐賀長距離記録会3.jpg

サングラスをかけた金髪の選手がいたのでつい目に留まる。

ゼッケンを見ると某大学の医学部でした。

将来、どのようなお医者さんになるのか気になりますね。


佐賀長距離記録会4.jpg


佐賀長距離記録会6.jpg


佐賀長距離記録会7.jpg


佐賀長距離記録会8.jpg

ゴールした選手は、孫をはじめ誰もが苦しい表情をしています。

それだけ、5000m競走は厳しいものだと分かります。


佐賀陸上競技場3.jpg

佐賀県総合運動場の陸上競技場に照明鉄塔の影がくっきりと映しだされ、

日が低くなったことを肌で感じます。



posted by porigucci at 17:09| 福岡 ☁| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。