2018年09月25日

長湯温泉の景色を楽しむ

今回はロングステイ型プチホテル「B・B・C長湯」に2泊し、熊本県小国町や

湯布院等を観光して回る。


bbc長湯.jpg


bbc長湯2 .jpg


長湯温泉大丸旅館.jpg

芹川に沿って建つ朝靄(あさもや)の中の大丸旅館。


茶房川端家.jpg

大丸旅館の玄関前にある茶房川端家。



長湯温泉川端家 .jpg

茶房川端家のショーウインドウに陳列されている「いだくM」という

作品名の焼き物。



長湯温泉.jpg


長湯温泉3.jpg

芹川の河原の中にある長湯温泉のシンボルであるガニ湯。

立ち寄り湯や宿泊を込めて7、8回は長湯温泉に来ているが、

昼間にガニ湯に入湯している光景は一度も見たことありません。


長湯温泉2.jpg

ガニ湯の目の前にある湯治宿と食事処を兼ねたガニ湯本舗天風庵は

いつ見てもおもしろい建物だ。

ラムネ温泉.jpg

ラムネ温泉館


ラムネ温泉2.jpg

焼き杉と漆喰で設えたラムネ温泉館は建築家藤森照信氏によるもの。


ラムネ温泉3.jpg


ラムネ温泉4.jpg

ラムネ温泉館のシンボルである辻畑隆子氏の作品「オンリーワン」。

いつ見てもポーズが気取っているように感じます。


ラムネ温泉5.jpg

ラムネ温泉館に来るたびに目にする松の木はとてもユニークである。

月曜日は一日中雨に降られたが、それなりに楽しく過ごすことが

できました。


posted by porigucci at 08:30| 福岡 ☁| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。