2018年09月16日

中学2年生の孫の体育大会を観戦

今日は中学2年生の孫の体育大会を観戦しに行きました。

体育大会(運動会)といえば、リレー走が一番おもしろい。


1中学体育大会.jpg

中2の孫は陸上部の中長距離であるため、バトンの受け渡しがあまり上手くない。


2中学体育大会.jpg

クラス全員によるリレー走のため勝ち負けはどうでもよく、孫が一人でも抜き去るのが

楽しみである。




クラス選抜の対抗リレー走ではアンカーで走り、このリレー走でも一人抜き去る。










リレー走はおもしろかったが、中学生によるスタータがよろしくない。

何故、よろしくないかといえば、間の取り方がなってなく、

それによってフライングが多くうんざりしてしまう。

正式な陸上競技であれば、一度のフライングで失格となります。

特にリレー走の場合、第一走者がフライングすれば全員が失格となるので

責任が重大であり相当なプレッシャーとなります。

その為、中学生の体育大会もフライングをすれば失格とするのも

真剣さが生まれ悪くないと考えます。


posted by porigucci at 22:50| 福岡 ☀| Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。