2018年09月04日

9月のサルスベリは鮮やかです

強い勢力を維持したままの台風21号が徳島県に上陸したと

ニュースで知る。

この台風で大きな被害が出なければよいとただ願うばかりです。

北九州市は午前中に通り雨が降ったものの、台風の影響は

ほとんどありませんでした。


新日鉄住金小倉工場.jpg

新日鉄住金小倉工場の高層煙突と白い雲。


小倉北区足立山系.jpg

この雑木林の風景を見ていると、9月になったように感じられます。

しかし、今日も真夏日であり、まだまだ暑さは衰えることは

ありません。


百日紅.jpg

サルスベリは別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)の名のとおり、

初夏から秋までの長い間鮮やかな紅色やピンク、白などの花を

咲かせ、行き交う人々の目を楽しませてくれます。




posted by porigucci at 14:25| 福岡 ☀| Comment(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。