2018年08月28日

夏休みの大山登山の思い出

夏休みの大山登山の思い出です。

鳥取県のシンボルである大山(1729m)を娘と登山するために、前年の

夏休みにしっかりと事前準備を行いました。

その為に、娘と一緒に鳥取砂丘などを観光がてらに大山の麓のキャンプ場を

下調べしてから翌年(1993年8月)の夏休みに実行しました。


鳥取県 大山.jpg

この時の娘(次女)は、小学校5年生だと思います。

私も娘も麦わら帽子を被っています。

以前にもブログで書いているのですが、私の愛用の麦わら帽子は

九重の平治岳(ひいじだけ)の頂上で、風に飛ばされて失くしました。


大山2.JPG


大山.JPG

大山の山容。


大山3.JPG

頂上付近には木道が取り付けられています。


大山1729m.jpg

大山頂上で記念撮影する。

大山寺(だいせんじ)の夏山登山口から頂上まで3時間以上かかったと思います。


大山キャンプ場.jpg

下山してから、キャンプ場でシャワーを浴びてから夕食の準備を

している時に強い雨が降りましたが、買ったばかりのダンロップの

テント(3シーズン用)は雨漏りはなく防水機能は優れていました。

今もこのテントは所有しています。

大山には往きは山口市経由で、その途中で瑠璃光寺五重塔を見物する。

山口市から国道9号線で日本海沿いを伯耆大山まで車(クレスタ)を走らせる。

帰りは、津和野に立ち寄って往きと同じ山口市経由で帰路についたことを

覚えています。

走行距離は往復で800q位走ったと思います。

この大山登山は2泊3日(テント泊)で、鳥取砂丘の思い出と同様に

本当に懐かしい思い出となっています。


posted by porigucci at 16:31| 福岡 ☀| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。