2018年08月10日

焼き鳥はすごいパワー!

毎日、暑い日が続いていますが、夏こそ焼き鳥を食べましょう。

焼き鳥は、塩やタレをつけて食べますが、塩分量は塩を表面だけふりかけたり

タレをつけたりしているので塩分は一本あたり0.5g程度で少ないそうです。

熱中症予防で、水分は摂っても塩分は意識して摂らないので焼き鳥を

食べることによって塩分が摂れます。

焼肉.JPG

栄養面でも、レバーは貧血予防、ねぎまは肝臓活性化、砂肝は美肌、鳥皮は骨を丈夫に、

ムネ肉は疲労回復によいというから暑い夏こそ焼き鳥をたべましょう。


【関連する記事】
posted by porigucci at 21:11| 福岡 ☀| Comment(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。