2018年08月02日

入道雲に麦わら帽子が似合う

入道雲が見られる8月ともなると、炎天下の公園や雑木林で

蝉がギャーギャーとせわしなく鳴いている。

時折、野球帽を被った男の子たちが虫取り網を持って、

一生懸命に蝉を探している光景に出会う。

私の子供の頃の夏の帽子といえば、

麦わら帽子を被っていた子が多かったと記憶しています。

最近でも、女の子は麦わら帽子を被っている姿を時々みかけますが、

男の子が麦わら帽子を被っている姿はほとんど見かけませんね。

私は、若い頃から麦わら帽子が好きで、くじゅう登山をする時も

よく被っていました。

その為、今でも夏になれば麦わら帽子を愛用しています。


平治岳九重 .jpg

写真で被っているお気に入りの麦わら帽子は、

背景のくじゅう平治岳(ひいじだけ)山頂付近で強風に煽られて

南側の斜面(緑色の部分)に飛んでいったことを思い出します。

伯耆大山U.jpg

この麦わら帽子を被った写真は鳥取県の大山に登った時のもの。

下山した直後に撮った写真で、かなり疲れた様子が伺えます。

【関連する記事】
posted by porigucci at 17:04| 福岡 ☀| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。