2018年07月21日

小倉の気になる古民家

いつも車で通るたびに気になっていた小倉北区(北九州市)にある立派な古民家の屋敷です。

その門構えの屋敷には大きな銀杏の街路樹が両サイドに植えられています。

残念なのは電柱が門の前に設置されており景観を台無しにしています。

小倉北区古民家.jpg


小倉北区古民家5.jpg

日本家屋の屋根瓦がとても美しい。

小倉北区古民家6.jpg

玄関門扉の真ん中に松の木が生い茂っており、一見して開かずの門に見えてしまう

不思議さを感じます。

そして、赤いママチャリがいつも停めており、この屋敷の所有物なのかは

分かりません。

このような木造で瓦葺の美しい日本家屋が、今ではめっきり減ってしまい、とても貴重な

昭和の遺産であると感じています。


【関連する記事】
posted by porigucci at 16:02| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。