2018年06月25日

ノウゼンカズラの咲く風景

今日の小倉(北九州市)は最高気温が29℃と暑かった。

早くも住宅街に夏の花であるノウゼンカズラが鮮やかに咲いています。


ノウゼンカズラ.jpg

ノウゼンカズラの真上には花木のアメリカデイゴ(海紅豆)が咲いています。

ノウゼンカズラ3.jpg

ノウゼンカズラ2.jpg

正岡子規が、「家毎に 凌霄(りょうしょう)咲ける 温泉(いでゆ)かな」

と、凌霄花(ノウゼンカズラ)を題材に句を詠んでいます。


アメリカデイゴ(海紅豆).jpg

真っ赤なアメリカデイゴ(海紅豆)。

南アメリカ原産の落葉低木で、寒さに弱いため関東以南で栽培可能。

花期は6〜9月頃で赤い花を咲かせる。

鹿児島県の県木であり、アルゼンチン、ウルグアイの国花である。


【関連する記事】
posted by porigucci at 17:33| 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。