2018年05月08日

木の風呂が懐かしい

先日、川棚温泉のカフェ チョコ(CAFFE CIOCCO)でランチした時に、

雑誌「チルチンびと」に木の風呂の写真が載っていたので懐かしく思った。

ただし、写真の木の風呂はバスタブで、私が子供(小学生)の頃の木の風呂は

風呂の中に釜があって、その釜を薪や石炭を燃やして熱し風呂水を

温めるものであった。

もちろん、釜は熱いのではめ込み式の木製の板で囲っていました。

そして、煙突がありました。

お湯が熱くなれば水で湯加減を調節できて、湯けむりがゆらゆら上がり

今思えば最高のお風呂であったと懐かしむ。

あの頃は家の周りには田んぼや畑がしかなかったので、煙突付きの風呂が

備え付けられたと思います。


木の風呂.jpg

木の風呂U.jpg


ラベル:木の風呂
posted by porigucci at 22:59| 福岡 ☔| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。