2018年05月03日

市房山登山の思い出

平成8年のゴールデンウィークに友人と二人で熊本県水上村と宮崎県椎葉村・

西米良村にまたがる市房山(1721m)に登山しました。

今から20年前のゴールデンウィーク(市房山登山)の懐かしい思い出です。

ゴールデンウィークは九州自動車が混むので朝3時頃に家を出ました。

何しろ、市房神社登山口から頂上まで4時間位かけて登ったと記憶しています。

市房山は屋久島に負けないくらいの大きな杉の木がありました。

市房山1721m.jpg

市房山の山頂までは結構きつかったですね。

しかし、山頂で飲むホットコーヒーとおにぎりがとても美味しかった。

その山頂でブロッケン現象(太陽の周りに虹が出る)が起きて、余りにも

美しかったので何か異変でも起きるのではないかと心配したほどです。


市房山U.jpg

友人が杉の巨木を見上げている。

中央の淡いピンクの花はアケボノツツジだと思われます。


市房山3.jpg

宮崎県東臼杵郡椎葉村の萱原山(1363m)をバックに記念撮影。

下山してから、市房山キャンプ場でテントを張って近くの湯山温泉で

汗を洗い流し疲れを癒しました。

登山後の温泉は登山愛好家にとって至福の極みである。

温泉で体を癒した後に、ビール飲みながらレトルトカレーを食べて

午後6時頃にはシュラフに入ってぐっすりと眠る。

何しろ、午前3時に小倉から人吉の山奥まで運転し、その足で登山を

してきたのだから当然である。

普段の生活で午後6時に就寝することなどとても考えられません。


球磨川源流.jpg

翌日は球磨川の源流まで行ってきました。


市房山D.jpg

球磨郡水上村にある吊り橋、白龍妃橋で記念撮影。

帰りはダム建設で水没する五木村経由で人吉市に戻り、ランチをしてから

九州自動車で帰りました。

【関連する記事】
posted by porigucci at 19:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。