2018年03月31日

中一の孫が桜咲く鞘ヶ谷陸上競技場で走る

今日は午後から鞘ヶ谷陸上競技場で開催された第7回鞘ヶ谷記録会

3000m競走に中一の孫が出場しました。

中一の孫は今年2月に本城公園で開催された第34回北九州市中学校

新人駅伝大会が一年生最後の競技だと思っていたが、

今日の3000m競走が最後であった。

鞘ヶ谷陸上競技場1.jpg

駐車場から競技場に入ると、ソメイヨシノが満開に咲いている。

鞘ヶ谷陸上競技場2.jpg

鞘ヶ谷記録会.jpg

3000m(400mトラック7周半)を力走する中一の孫。

鞘ヶ谷陸上競技場3.jpg

山の上に見えるのは北九州市立美術館。

sonata.jpg

チームメイトのレースを見守る中一の孫。

今日は決勝タイムレース7組(1年生から3年生までの混合)の4組で走り、

2着でゴールする。

鞘ヶ谷陸上競技場4.jpg

八幡東区高見.jpg

競技が終了してから八幡東区高見を経由して帰る。

ここは以前、新日鉄の幹部社宅があった場所で、その頃から桜がたくさん

植えられています。

八幡東区高見2.jpg

昨日、「堀口の日記」の記事数が3000ページとなりました。

今日は中一の孫が中学1年生最後の3000m競走となり、

偶然に3000という数字が重なり何となく嬉しい気分に

なります。

明日から新年度の4月となります。

posted by porigucci at 18:20| 福岡 | Comment(0) | 陸上競技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。