2018年02月18日

北九州マラソンは川内優輝が大会新

特別招待選手で初出場の最強公務員ランナー川内優輝(30)が

スタートから独走し北九州マラソン初優勝を果たしました。

これまでの大会記録2時間17分42秒を約6分更新する

2時間11分46秒でゴールする。

北九州マラソン2018.jpg

北九州市役所前のスタート地点で号砲を待つ川内3兄弟。

左端のゼッケン1番が川内優輝です。

北九州マラソン2018a.jpg

本日の北九州市は最高気温が11℃で風もなく、絶好のマラソン日和

でした。

小倉北区の北九州市役所前をスタートし、北九州国際会議場を

フィニッシュとする42・195キロのコースで1万934人が

参加して行われた。

遠くは北海道や香港から参加されていました。


posted by porigucci at 14:13| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。