2017年11月13日

リニューアルされた北九州市立美術館を見学

昨日、鞘ヶ谷陸上競技場で行われた鞘ヶ谷記録会に出場した

中一の孫の800m予選を観戦したあと、11月3日にリニューアルオープン

した北九州市立美術館を見学してきました。

北九州市立美術館.jpg

毎年、この時期に花を咲かせる四季桜。

北九州市立美術館2.jpg

エスカレーターを昇ると180度の眺望が開けます。

ここから下関の山並みや関門橋を見渡すことができます。

北九州市立美術館3.jpg

戸畑区の市街地。

北九州市立美術館4.jpg

若松区の高塔山。

北九州市立美術館5.jpg

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー展

2017年11月3日(金)〜2018年2月4日(日)迄。

水彩画「セント・オールバンズ・ヘッド沖」の大きなポスターが

貼られています。

北九州市立美術館7.jpg

北九州市立美術館8.jpg

カーペットなどは替えられているものの、美術館内部は大きくは変わっていません。

ただし、モニュメントが幾つか替えられていました。

併設されているカフェ「ミュゼ」もリニューアルされています。

by 堀口の日記
posted by porigucci at 19:55| 福岡 ☀| Comment(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。