2017年09月08日

小倉の街路樹に銀杏がなる

昨日は一日中雨でしたが、今日は一転して青空の広がるよい

天気でした。

早くも小倉(北九州市)の小文字通りの街路樹(イチョウの木)に

銀杏(ぎんなん)がいっぱいなっていました。

ぎんなん.jpg

銀杏といえば、美味しい茶碗蒸しが頭に浮かびます。

しかし、銀杏は舗道に落下したものを拾ったりした時に

独特の匂いがします。

日中はまだ暑いが、季節は確実に秋へ移り変わっています。

posted by porigucci at 22:09| 福岡 ☀| Comment(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。