2017年06月08日

路地にビワの実が生る

小倉北区枇杷.jpg

今日の北九州市は最高気温が22℃で、梅雨入りにもかかわらず爽やかな

気持ちのよい一日でした。

チャチャタウン小倉からの帰路に、お寺の塀の真横に枇杷(ビワ)の木があり、

実がたくさん生っていたので車を停め、デジカメで撮影する。

枇杷の語源は、葉の形や実の形が楽器の琵琶に似ているからとされる。

ビワにまつわる言葉として、

桃栗三年柿八年枇杷は早くて十三年という表現があります。

皆さんは枇杷がお好きですか。

posted by porigucci at 16:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック