2017年06月05日

くじゅう山開きの季節です

平治岳1643m.jpg

昨日の日曜日に、くじゅう山開きが久住山(大分県竹田市)で行われたとTVニュースで

流れていました。

6月のくじゅうといえば、国の天然記念物であるミヤマキリシマ観賞が最大の目的であり

楽しみでもあります。

情報によりますと、ミヤマキリシマはまだ五分咲きであるとのこと。

平治岳(ひいじだけ)に群生したミヤマキリシマの写真は、1989年6月4日に大戸越しから

北大船山へ登る途中で撮影したものです。

その日は前日に坊がつるでテントを張って、翌日の早朝5時から平治岳(ひいじだけ)に登って、

さらに北大船山、大船山、坊がつる、雨ケ池、長者原というルートで歩いたと記憶しています。

6月の平治岳は人気が高く、正午前後になると登山口が大勢の登山者で大渋滞になるので、

それを避けるために早朝から登らなければならないのです。

今では懐かしい思い出の1ページとなっています。

来年のくじゅう山開きは大船山です。

posted by porigucci at 15:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック