2017年02月27日

伊都安蔵里の健康御膳を食べる

伊都安蔵里に到着したのが午後3時前だったので、

御膳料理が終了したのではと心配したが、間一髪セーフでした。

安蔵里7.jpg

テーブルには春の季語である沈丁花が花瓶に挿されていました。

安蔵里1.jpg

安蔵里10.jpg

御膳料理は朱色の二段重ねの弁当箱に入れられてきました。

安蔵里11.jpg

ご飯は玄米ごはんにしました。

もちもちしてとても美味しかったので、ついお代りしてしまいました。

私はともかくとして、妻がお代りしたのでびっくりです。

安蔵里12.jpg

私がオーダーした健康御膳(1480円)には糸島産の大豆を使った

大豆コロッケがメインです。

安蔵里13.jpg

旬の野菜を盛り込んだ季節の小鉢。

安蔵里14.jpg

妻がオーダーした糸島産のとり天御膳(1580円)。

季節の小鉢は私のオーダーした健康御膳と同じもの。

安蔵里15.jpg

糸島産の味噌を使用した味噌汁。

安蔵里17.jpg

食後のぜんざい。

ぜんざいには白玉団子が2個入っています。

安蔵里16.jpg

私も妻もすべての料理をきれいに平らげました。

本当は天然鯛のあらだき御膳(1590円)を食べたかったのですが、

すでに売り切れていました。

何しろ糸島市は天然真鯛の水揚げ量日本一なのです。

因みに、食前に安蔵里自家製の美味しい甘酒も飲みました。

安蔵里23.jpg

私たちが最後の食事客でしたので、店内はご覧のように

静かでした。

安蔵里20.jpg

万能酢を使ったピクルスの試食が行われていて、

とても美味しかったので妻も一本購入する。

500mlで810円。

安蔵里21.jpg

新鮮な旬の野菜のピクルスの材料です。

安蔵里22.jpg


posted by porigucci at 19:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック