2017年02月04日

節分草を知っていますか

昨日は節分でしたが、長女の家で巻き寿司を

作って食べましたよ。

先日、NHK「ガッテン」のカンタンに作れる

巻き寿司を見て作ることにしたのです。

巻き寿司を作るのは久しぶりで、

孫たちは手作りの巻き寿司を美味しそうに食べていました。

ところで節分草という花があることをを知っていましたか。

私は初めて知りました。

節分草.jpg

ウィキペディアによると、セツブンソウ(節分草)は、

キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。

古名は、イエニレ(いへにれ、家楡)、漢名には菟葵・莃が

当てられるが、中国語では別の植物を指すという。

節分草2.jpg

高さ10cmほどで、花期は2〜3月で直径2cmの白い花を咲かせる。

和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることから

節分草とつけられたそうです。

可憐な花は人気が高く、現在は乱獲や自生地の環境破壊によって

希少植物になっているそうです。

そして、今日は立春です。

【関連する記事】
posted by porigucci at 21:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック