2017年01月08日

TVでモーツァルト「クラリネット協奏曲」を鑑賞する

今、NHK・Eテレのクラシック音楽館で、

大好きなモーツァルト「クラリネット協奏曲」を

鑑賞しています。

もちろん、オーケストラはN響です。

そして、今夜のコンサートマスターは北九州市出身の

篠崎史紀。

指揮者はデーヴィッド・ジンマン、クラリネットは

マルティン・フレスト。

クラリネットの魅力は低、中、高それぞれの音域に応じて

音色が変わり、表現に幅と奥行きがあるので聴いていて

すごく楽しい。





posted by porigucci at 21:28| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック