2017年01月06日

七草粥もいろいろあるものです

今日も北九州市は、風のないよい天気に恵まれる。

早いもので、明日は七草粥です。

ウィキペディアによると、七草粥は春の七草や

餅などを具材とする塩味の粥で、

その一年の無病息災を願って食べられるとある。

正月におせち料理の食べ過ぎやお酒の飲み過ぎで

弱った胃を休めるためでもあります。

しかし、七草粥といっても地域によっては七草を

入れない所もあるようです。

ましてや餅を入れるなんて、あり得ないと思うのですが。

北海道や東北、北陸地方では餅を入れています。

さらに、石川県では鏡餅をぜんざいにして食べたり、

茹でた丸餅入りの汁粉を食べるそうです。

【関連する記事】
posted by porigucci at 17:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック