2016年11月30日

銀杏の木と柿の木のある風景

tobata.jpg

今日の北九州市の天気は曇り空の天気でした。

11月も今日で終わり、明日からいよいよ12月です。

民家の庭先の銀杏の木と柿の木が目に入る。

銀杏の木は黄金色に染まり、柿の木には柿の実がいっぱい

生っている。

ひょっとすると柿の実は、渋柿かもしれません。

その景観を眺めていると、何とも言えぬユーモラスな

生活感がしてならない。

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック