2016年07月26日

入浴で紫外線に強い肌を作る

3日に一度の入浴で紫外線に強い肌を作れるという

女性にとって大変ありがたい話が「たけしの家庭の医学」で

紹介されていました。

ありがたい話とはヒートショックプロテインを

増やすことにあります。

そのヒートショックプロテインは、傷んだ細胞を修復する

働きを持つタンパク質です。

もともとヒートショックプロテインは体内にありますが、

加齢とともに減少してしまうのだという。

特に、60才を過ぎるころから激減します。

それを補うために、3日に一度は40〜42℃前後の

湯船に10〜20分間入って体を温めるだけです。

もちろん、入浴前後に水分補給します。

入浴の例として、

日曜日に入浴して、月、火曜日はシャワーで済ます。

水曜日に入浴、木、金曜日はシャワーで済まし土曜日は

入浴するという方法です。

効果は個人差がありますが、2週間で効果が現われる

そうですから是非試してみてください。


【関連する記事】
posted by porigucci at 22:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック