2016年05月11日

ウォーキングは血栓を溶かす力をアップ

血管に詰まって脳梗塞や心筋梗塞を起こしてしまう「血栓」。

その血栓を溶かす力をアップさせるには、運動が最も効果的で

あるとNHKのTV番組「ガッテン」で紹介されていました。

それは誰でも行うことができるウォーキングなどの

息が上がらない程度の軽い運動(有酸素運動)であります。

それも1日30分ほど、できれば毎日行うのが理想的です。

ウォーキングなどの有酸素運動を行うことによって、

血栓を溶かすt-PAが働きやすい体になれます。

t-PAはもともとは私たちの血管の中に分泌されている物質です。

血栓ができるとこれを速やかに溶かし、

血管が詰まってしまうことを防いでくれているのです。

それも普段、運動をまったくしていない人ほど効果が

期待できるというから是非挑戦してみてください。


posted by porigucci at 23:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック