2015年12月28日

待望のサントリーホールで第九を聴く

浅草の浅草寺からホテルに帰り、シャワーを浴びてスーツに着替える。

本当はラフな格好をしたかったのですが、妻のスーツにしなさいという

一言で抗えなかった。

開演は7時であったが、初めてのサントリーホールということで

早めにホテルを出る。

便利なことにホテルオークラ東京から歩いて5分もかからないのです。


hotel okura7.jpg


ark mori bill.jpg

サントリーホールはご覧のような高層ビル(アークヒルズ)に囲まれて

います。


ark mori bill2.jpg

そのアークヒルズにはレストランやカフェ等がいっぱい

入っています。


karajan square.jpg

ヘルベルト・フォン・カラヤンの名を冠したアークカラヤン広場には

クリスマスツリーが飾られています。


karajan square2.jpg

これはクリスマスツリーかどうか分かりませんが、ここで次女を

待つことにしました。


suntory holl2.jpg


suntry holl.jpg

サントリーホールの正面玄関です。


suntry holl3.jpg

開場時間になると玄関上壁が開き、仕掛けパイプオルゴールが

現れ音楽が奏でられます。


suntry holl4.jpg


suntry holl7.jpg


suntryholl.jpg

玄関ホールで記念撮影。


サントリーホール.jpg

2階にあるドリンクコーナーでは、コーヒーやビール、ウィスキー等が

開演前や休憩時に飲むことができます(有料)。

私と妻はビールをオーダーし飲み干す。

次女は体調がすぐれず席に残りました。


suntry holl9.jpg

パイプオルガン奏者石丸由佳演奏でバッハのトッカータと

フーガニ短調、ヴィエルスのオルガン交響曲第1番より

フィナーレが演奏されました。


suntry holl10.jpg


suntry holl11.jpg

二階のこの席から小林研一郎の指揮する姿やテノール歌手

錦織健の響き渡る美声を聴くことができました。


kenichiro kobayashi.jpg

次女が日フィルの広報と親しいことから、妻と一緒にホールの舞台裏を

見学することができました。

そして、偶然にも小林研一郎さんと出会うことができ感激いたしました。


suntry holl12.jpg

過去、このホールで演奏された著名な音楽家のサイン入り色紙が

掲載されています。

小澤征爾のサインが目にとまる。


suntry holl6.jpg

サントリーホールを出てからアカサカアークヒルズテン1階にある

ウルフギャングパックピザバーに入る。


wolfgang.jpg


wolfgang2.jpg

シーザーサラダとスパゲッティ・トマトソースをオーダー。

飲み物は赤ワインにする。


hotel okura8.jpg

この日はサントリーホールでベートーヴェン「第九」を聴くことができ、

本当に感激いたしました。

帰り道、ホテルオークラ東京の窓の灯りがとても暖かく感じられました。



【関連する記事】
posted by porigucci at 22:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック