2015年06月12日

津和野の古民家を見て回る

津和野は山陰の小京都と言われるだけあって、古民家がたくさん

建ち並んでいます。

もちろん酒蔵も3軒あります。

tuwano15.jpg

享保15年創業の華泉酒造の佇まい。

tuwano mimatsu16.jpg

tuwano18.jpg

日本酒好きの妻が購入した蔵出し一番・ムロカ生原酒「華泉」。

tuwano16.jpg

アジサイの花が旅の心を和ませる。

tuwano17.jpg

緑のコントラストがユニークな鉢植え。

tuwano19.jpg

享保2年創業の蔵元・橋本本店。

tuwano20.jpg

古橋酒造は創業から130余年で代表銘柄は「初陣」。

tuwano21.jpg

tuwano22.jpg

tuwano23.jpg

分銅屋七右衛門本店は津和野藩の御用商であった。

昔は鬢付け油と和蝋燭を製造販売していたという。

現在はお香や手漉き和紙製品をはじめ、水引や香袋などの

和子物を扱っています。

店の前を通るとお香のよい香りがします。

tuwano24.jpg

犬矢来が施されている白壁の大きな古民家。

沙羅の木松韻亭の斜め前にあります。

tuwano25.jpg

tuwano26.jpg

tuwano30.jpg

古民家を改装しおしゃれな店舗としている。

tuwano31.jpg

古さと新しさを織り交ぜた縁側の廊下はとても趣があります。



posted by porigucci at 16:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック